FC2ブログ
Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

緊縛 Vol.2

続きです。

全身を麻縄で拘束して頂いたら、ア〇ルを拡張して頂きます。

DSC_7350.jpg

「久しぶりだからね。ゆっくり拡げてあげるわ」

久しぶりのア〇ル調教なので奴隷のア〇ルをじっくり確認しながらね…

DSC_7433.jpg

様々なバイブをいくつも挿入して拡げていかれます。

DSC02774.jpg

たっぷりア〇ルで遊んで頂いた後は、蝋燭を全身にね。

DSC_7355.jpg

顔面を踏みつけて頂き、たっぷり蹂躙して頂きます。

惨めな恥ずかしい姿でも、ミストレスならば進んで受け入れて、興奮してしまいます。

美しい姿でしょう?  ミストレスに顔面を踏み躙られることは奴隷にとって大きな悦びです。

DSC_7355-1.jpg

乳首や腹部を蝋燭で染め上げて頂いたら、顔面騎乗を…

「h、久しぶりでしょう? 今日は吊れないからたっぷりと味わせてあげる。」

容赦ない騎乗で完全に息を止められて…局部にも蝋燭を…

DSC_7361.jpg

M男ならたまらない姿でしょ?

ペ〇スを蝋で固めて頂きながら、存分に楽しんで頂きました。

尻下で息苦しく必死にもがき苦しんでいるのに、アソコは激しく勃起してね。

DSC_7362.jpg

写真ではお見せできませんが、グラウンドでたっぷりと可愛がって頂いて、

搾り取って頂きました。

DSC02778.jpg

今回はここまで。

近日中にまた、調教を受ける予定です。

次回をお楽しみにね
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
category
緊縛

緊縛 Vol.1

久しぶりの更新です。

4か月ぶりの御調教。

ミストレスの足下に跪き、ご挨拶を。

ヒールで頭を床に押し付けて頂きながら 改めて間隔が空いてしまったお詫びと忠誠を誓います。

ミストレスにお会い出来て、再びご調教を受けられる悦びを全身で感じながらね。

DSC02768.jpg

上半身を縛って頂いて、ベッドで写真を。 久しぶりの縄でも躰はその感覚をしっかり覚えていました。

縄を感じ、呼吸が早くなる。 恍惚とした気持ちになり、縄に酔いしれます。

DSC_7428.jpg

縄に拘束されてミストレスの足下で寄り添う。

頭を撫でて頂きながらね。 今日は存分に可愛がって頂きます。

DSC_7345.jpg

心穏やかになれる、本当に大切な時間です。 

何年もお仕えしていても、新鮮でいつもミストレスの優しさを感じる事が出来ます。

DSC_7427.jpg

今日は吊りが出来ないので大好きな縄をたっぷりとね。

表情はお見せ出来ませんが、ミストレスに身を委ねて快楽に酔う様に虚ろです。

DSC02771_2016012417220507b.jpg
DSC02772.jpg

上半身を拘束して頂いたら、ベッドでさらに拘束します。

DSC_7429.jpg

吸盤器で両脚も拘束されて下半身も恥ずかしい恰好に・・・

DSC_7430.jpg

素敵な表情の美しい写真でしょう?

奴隷は躰を捧げるだけです。 

しばらく間が空いたのでミストレスがひとつひとつ奴隷の躰をチェックしていかれます。

DSC_7432.jpg

この後もたっぷりと調教して頂きます。

久しぶりのミストレスの調教は忘れていた感覚を取り戻すに十分なもので、

お会い出来ただけで華やかなミストレスの雰囲気に元気を頂き、本当に満たされた時間となりました。

続きをお楽しみにね
category
緊縛

女装拘束 Vol.2

久しぶりの更新です。

恥かしい恰好で拘束されて剃毛を。

ア○ルと陰嚢をツルツルにね。

DSC_6097.jpg

恥かしいけど気持ちいいんだ。

DSC02534.jpg

ネチネチと楽しそうに剃り上げて頂きました。 今日はア○ル周りと陰嚢をね。

次はペ○スの周りの一番恥ずかしいところも剃って頂こうかな。

DSC_5872.jpg

「今日は久しぶりに尿道を拡張しようね。」

そういってブジーを・・・ ゆっくりと尿道に沈み込ませていきます。

DSC_6098.jpg

今日は拡張するから2本挿入。 この感覚久しぶりです。

強制的にじわじわと拡げていきます。

DSC02535.jpg

ア○ルにも感じる玩具を挿れてね。

ミストレスの調教で拡張されているからね、いつも何個かまとめて挿入して頂きます。

それぞれの玩具の違う動きのイレギュラーな振動が体内から快楽を与え続けます。

DSC_5873_201410130732449cd.jpg

二つの感じる穴から体内を犯して頂いたよ。

DSC_6099.jpg

身動き一つ出来ない状態で、メチャクチャに犯されて、縋るような眼差しでミストレスを夢中に欲します。

DSC02537.jpg

気持ち良くなって良い声で喘ぎ、鳴き続ける奴隷には蝋燭でお仕置きを・・・

DSC_5874_20141013073235e95.jpg
DSC02540.jpg
DSC_6101.jpg

顔面騎乗で呼吸と視界を奪われながら延々と蝋燭を垂らして頂いて、ミストレスの与えて頂ける

快楽に酔い痴れます。

DSC_5875_20141013073238eea.jpg
DSC_6102.jpg

たまらないでしょう?  奴隷であることにこれほど悦びを感じる時間はないよ。

ミストレスだけに夢中になってね。

DSC_5878_20141013073240838.jpg

お互い心底から調教を楽しみます。

DSC_6105.jpg

顔面騎乗で呻き続けて、カラカラになった咽喉にミストレスの尊い唾液を垂らして頂きました。

ミストレスから頂く大好きなもの。 いつも優しく何回も垂らして頂けるんだ。

ミストレスの躰から排出されるものはすべて奴隷にとって尊いものでしょ?

DSC_5879.jpg

ミストレスの手は感じるあそこを扱きながらね。

電マとミストレスの奴隷の躰を弄び、何回も絶頂に導く手技で気が狂いそうだよ。

DSC_6107.jpg

もう我慢の限界に達したら、ミストレスに導かれるようにね。

「h、イきなさい。」 

そう仰って頂いて、楽しまれながら奴隷の躰を狂わす美しいミストレスを見つめながら白い液を飛ばしたんだ。

DSC_5880_20141013073606c26.jpg
DSC_6108.jpg

息を切らしてぐったりしている奴隷にご褒美の顔面騎乗。

DSC_5881_201410130736085c2.jpg

ミストレスのお尻の香しい匂いに酔いながら、調教の余韻を楽しみます。

DSC_6109.jpg

こういった完全拘束されてミストレスに存分に可愛がって頂く調教はとても興奮するよね。

次回は吊って頂く予定です。

お楽しみにね
category
緊縛

女装拘束 Vol.1

久しぶりの更新です。

今回はラバー女装で緊縛拘束して楽しみました。

本日は赤いラバーのトップに黒のミニスカート、ラバーのストッキングとグローブも併せてね。

DSC_5859.jpg

ラバーのマスクも被り、全身ラバーに包まれて、ラバーの甘い香りに酔い痴れながら、

跪いてミストレスに忠誠を。

ミストレスは素敵な白いビスチェ。

「躰に馴染んで着心地が良いの」とミストレスもお気に入りみたい。

DSC_6080.jpg

今日、たっぷりと拘束されて可愛がって頂く拘束台に載って、美脚に甘えてね…

DSC_5860.jpg

美しいミストレスの姿の前ではすべてを曝け出します。

恥かしい気持ちなんて必要ないよ。 眼が潤んでトロンとしてね。

DSC_6081.jpg
DSC_6082.jpg

優しく奴隷の頭を撫でて頂いて・・・ミストレスに夢中になって夢心地です。

DSC_5861.jpg

たっぷり甘えてね。

たまらない気持ちになるよ。

DSC_6084.jpg

気持ちが高ぶり興奮してきたら、縄が欲しくなるからね。

DSC_5862.jpg

ラバーの上から縛り上げて頂きます。

DSC_6086.jpg
DSC_5864.jpg
DSC_6087.jpg

躰に一通り縄を掛けて頂いたら写真を・・・

大好きな股縄もたっぷりとね。

DSC_5865.jpg

ラバーの上からでも十分に感じるよ。

DSC_6088.jpg

そのまま、ミストレスに導かれて拘束台で両手足を完全に拘束して頂きます。

晒し者にして放置して頂いてね・・・  縋るような眼差しで必死に欲しがります。

DSC_6090.jpg

躰が不自由になればなるほど、気持ち良くなるんだ。

傍にいるミストレスに全てを委ねてね。

DSC_6091.jpg

少し離れた位置で今日の緊縛を鑑賞されます。

自分の躰で楽しんで頂けたことに悦びを感じてね。

DSC_6092.jpg

恥かしい格好だけどアソコは激しく起ちっぱなしでね。

DSC02529.jpg

縄眼が美しいでしょう?

DSC02530.jpg
DSC_5867.jpg

まだまだ縄で飾っていかれます。

DSC_6093.jpg
DSC_5869_20140910223443a30.jpg

ミストレスの縄が蜘蛛の巣のように奴隷の躰を捕えてね。決して逃げられないんだ。

DSC_6094.jpg
DSC_5870_20140910223437208.jpg

今日の完成形。 満足気に奴隷の躰を鑑賞されます。

DSC_6095.jpg
DSC_5871_20140910223438df6.jpg

縛られて拘束されると、躰が剃毛を求めてしまいます。

「ねえ、ア○ルと陰嚢の毛を剃って・・・」って甘えてね。

「h、今日は全部剃るからね。」

ネチネチとじっくり焦らしながら剃毛を楽しまれます。

DSC_6096.jpg

今日はここまで。

今回はミストレスの躰を存分に感じる濃い調教となりました。

次回をお楽しみにね
category
緊縛

全身緊縛・半吊り Vol.2

続きです。

下半身を吊り上げて頂いたら…

DSC_4995_20140104070707623.jpg

感じるところを存分に可愛がって頂いて…

DSC_5126.jpg

×××には感じる玩具をいっぱい挿入して頂いてね。

DSC_4996_20140104070708c1d.jpg

「ヒロキ、何個入っているかわかる?」

色んなパターンで震えたり、縦や回転しながら×××を掻き回す玩具に悶え狂っている姿を楽しまれながら

意地悪に聞かれます。

DSC_5127.jpg

顔面を踏みつけられながらもあそこも激しく勃起してね。

DSC02416.jpg

こうして興奮して火照った奴隷の躰にはいつもたっぷりの鞭を頂きます。

DSC_4998_20140104070702f2e.jpg

身動きできない晒された躰に満足されるまで鞭を打ちこまれます。

DSC_5128.jpg
DSC_5129.jpg

バイブの快感と鞭の苦痛どちらもたまらない快楽だよね?

DSC02418.jpg

従順になった躰には更に肉体的な圧迫でね。

ストレッチテープで辛うじて呼吸する事だけを許された状態で大好きな顔面騎乗を…

DSC_4999.jpg

美しいお尻での圧迫は羨ましいと思うかもしれませんが、調教だからね。

呼吸がとても制限されて、息も絶え絶えで実はかなり苦しいもの。

何度も何度も騎乗で呼吸を止められて、ギリギリのところで解放して頂けます。

その徹底的な繰り返しで本当に素直な躰になっていきます。 

全てはミストレスの支配下でね。 ただ委ねるだけ。

DSC02421.jpg

もうすっかり従順になった躰には蝋燭で彩りを。

DSC_5000.jpg

蝋燭の熱さもミストレスに与えて頂ける蝋燭なら調教のこの段階になれば快楽に感じるんだ。

もっともっと、ってね。 満足いかれるまで垂らして頂きます。

DSC_5130.jpg

その後はたっぷり×××を可愛がって頂いたよ。

「ヒロキ、今日はとっても×××が拡がって感じているよ。 このままフィストするからね」

今日はとっても×××が感じてるみたい。

自分の×××は一からミストレスに開発して頂いたもの。 初めてフィストを入れて頂いたのもミストレスだからね。

もちろん犯して頂く拳はミストレスのものだけ。

ここからはお互い夢中だったから残念だけどフィストの写真はないけどね。

DSC_5002.jpg

「息を吸って… ゆっくり吐いて…」 

ミストレスに導かれるままに躰を委ねて、じっくりと×××を拡げていかれます。

じわじわとね。 何度もお互いのリズムを併せて、拳を少しずつ挿入しては出しての繰り返しで拡張していく。

頃合いを見計らって、呼吸をゆっくり吐くタイミングでミストレスの拳が押し拡げられた×××を貫通する。

手の一番太い親指の付け根の所を超えてスルスルっと入ってくるときは苦痛と共に凄い興奮だよ。

DSC_5132.jpg

フィストは苦痛を伴うけど、二人の「繋がり」を最も感じるプレイです。

入った拳は×××の感じるところを探し当てて、執拗に捏ね繰り回して掻き混ぜる。

脳も躰もトロトロになるような感覚。 甘い良い声で鳴き続けてね。

「ヒロキ、×××を締めて…」 下半身に力を入れて×××を締めると…

繋がっているミストレスの拳をしっかり感じます。 

ミストレスも体内からその体温と内臓の蠢きを感じているのかな? 

「ヒロキはフィストしたままでイケる子だからね」 そう言いながら、×××の一番感じるところを

存分にたっぷりと可愛がって頂いて…

普通は×××が気になってフィストしたままでイケない人が多いみたいなのだけどね。

ミストレスの拳を体内に迎えながら、しっかりと感じながら果てたんだ。

イク瞬間はすごく×××が締まるみたい。

DSC02423.jpg

果てた後はミストレスの快楽に酔い痴れて放心状態です。

フィストはその日の体調にもよるけど、時間をかけて積み重ねた調教の証だからね。

時々して頂けるフィストは自分にとってはご褒美のようなもの。

DSC02424.jpg

頑張った奴隷に優しく手を添えて頂きました。

「ヒロキ、今日は頑張ったね。 ×××が凄く感じていて…腕時計が無ければもっと奥まで犯せたよ」

ってお褒めの言葉まで頂きました。

今日はたっぷりの緊縛を楽しんだからね。

次回はしっかり吊って頂く予定です。

お楽しみにね。
category
緊縛
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。