FC2ブログ
Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

逆茣蓙吊り Vol.3

続きです。

蹂躙されて一切の自由も与えて頂けずにね。

DSC_6070.jpg

踏み躙られてもお仕えするミストレスなら幸せな事。

DSC_6071-1.jpg

休む間もなく再度、チェーンブロックで吊り上げられます。

DSC_6072.jpg

ミストレスの玩具として振り回して頂いたよ。

DSC_5853_20140810093814c02.jpg

とっても楽しそうなミストレスが素敵です。

DSC_6073.jpg

さんざん弄ばれて、もう限界な躰を感じとって頂いて、一番感じるところを手で握って頂いてゆっくりグラインドを・・・

もう何も考えずに、ミストレスの手の温もりと奴隷の息遣いに合わせた手の動きだけに意識を集中してね。

手の温もりを感じながら、ミストレスが舌で感じる敏感な乳首を優しく刺激して頂いて・・・

「h、私の眼を見なさい。」

夢中に欲しがる奴隷に優しく仰って頂きました。

美しいミストレスの眼を見ながら、お許しを頂いて、果てる事が出来るのは奴隷にとって至福の悦びです。

DSC_5855_20140810093817db9.jpg

そのまま、吊るされたまま、厭らしい白い液を床に垂れ流してね。

すべてを搾り取って頂いたよ。

DSC_5856.jpg

今日は自分の躰でミストレスの思うがままに楽しんで頂きました。

DSC_6074.jpg
DSC_5857.jpg
DSC_5858.jpg

素敵なミストレスに可愛がって頂いて、本当に満たされた調教でした。

DSC_6075.jpg

足をコンパクトに畳んだ縄が美しいよね。

DSC02526.jpg

縄で縛られて、蝋を垂らされて、踏み躙られてボロボロにして頂きました。

Mなら感じずにはいられないでしょ?

DSC02527.jpg

次回をお楽しみにね・・・・
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

category
吊り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。