FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

全身緊縛・半吊り Vol.2

続きです。

下半身を吊り上げて頂いたら…

DSC_4995_20140104070707623.jpg

感じるところを存分に可愛がって頂いて…

DSC_5126.jpg

×××には感じる玩具をいっぱい挿入して頂いてね。

DSC_4996_20140104070708c1d.jpg

「ヒロキ、何個入っているかわかる?」

色んなパターンで震えたり、縦や回転しながら×××を掻き回す玩具に悶え狂っている姿を楽しまれながら

意地悪に聞かれます。

DSC_5127.jpg

顔面を踏みつけられながらもあそこも激しく勃起してね。

DSC02416.jpg

こうして興奮して火照った奴隷の躰にはいつもたっぷりの鞭を頂きます。

DSC_4998_20140104070702f2e.jpg

身動きできない晒された躰に満足されるまで鞭を打ちこまれます。

DSC_5128.jpg
DSC_5129.jpg

バイブの快感と鞭の苦痛どちらもたまらない快楽だよね?

DSC02418.jpg

従順になった躰には更に肉体的な圧迫でね。

ストレッチテープで辛うじて呼吸する事だけを許された状態で大好きな顔面騎乗を…

DSC_4999.jpg

美しいお尻での圧迫は羨ましいと思うかもしれませんが、調教だからね。

呼吸がとても制限されて、息も絶え絶えで実はかなり苦しいもの。

何度も何度も騎乗で呼吸を止められて、ギリギリのところで解放して頂けます。

その徹底的な繰り返しで本当に素直な躰になっていきます。 

全てはミストレスの支配下でね。 ただ委ねるだけ。

DSC02421.jpg

もうすっかり従順になった躰には蝋燭で彩りを。

DSC_5000.jpg

蝋燭の熱さもミストレスに与えて頂ける蝋燭なら調教のこの段階になれば快楽に感じるんだ。

もっともっと、ってね。 満足いかれるまで垂らして頂きます。

DSC_5130.jpg

その後はたっぷり×××を可愛がって頂いたよ。

「ヒロキ、今日はとっても×××が拡がって感じているよ。 このままフィストするからね」

今日はとっても×××が感じてるみたい。

自分の×××は一からミストレスに開発して頂いたもの。 初めてフィストを入れて頂いたのもミストレスだからね。

もちろん犯して頂く拳はミストレスのものだけ。

ここからはお互い夢中だったから残念だけどフィストの写真はないけどね。

DSC_5002.jpg

「息を吸って… ゆっくり吐いて…」 

ミストレスに導かれるままに躰を委ねて、じっくりと×××を拡げていかれます。

じわじわとね。 何度もお互いのリズムを併せて、拳を少しずつ挿入しては出しての繰り返しで拡張していく。

頃合いを見計らって、呼吸をゆっくり吐くタイミングでミストレスの拳が押し拡げられた×××を貫通する。

手の一番太い親指の付け根の所を超えてスルスルっと入ってくるときは苦痛と共に凄い興奮だよ。

DSC_5132.jpg

フィストは苦痛を伴うけど、二人の「繋がり」を最も感じるプレイです。

入った拳は×××の感じるところを探し当てて、執拗に捏ね繰り回して掻き混ぜる。

脳も躰もトロトロになるような感覚。 甘い良い声で鳴き続けてね。

「ヒロキ、×××を締めて…」 下半身に力を入れて×××を締めると…

繋がっているミストレスの拳をしっかり感じます。 

ミストレスも体内からその体温と内臓の蠢きを感じているのかな? 

「ヒロキはフィストしたままでイケる子だからね」 そう言いながら、×××の一番感じるところを

存分にたっぷりと可愛がって頂いて…

普通は×××が気になってフィストしたままでイケない人が多いみたいなのだけどね。

ミストレスの拳を体内に迎えながら、しっかりと感じながら果てたんだ。

イク瞬間はすごく×××が締まるみたい。

DSC02423.jpg

果てた後はミストレスの快楽に酔い痴れて放心状態です。

フィストはその日の体調にもよるけど、時間をかけて積み重ねた調教の証だからね。

時々して頂けるフィストは自分にとってはご褒美のようなもの。

DSC02424.jpg

頑張った奴隷に優しく手を添えて頂きました。

「ヒロキ、今日は頑張ったね。 ×××が凄く感じていて…腕時計が無ければもっと奥まで犯せたよ」

ってお褒めの言葉まで頂きました。

今日はたっぷりの緊縛を楽しんだからね。

次回はしっかり吊って頂く予定です。

お楽しみにね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

category
緊縛

Comment

Trackback

http://h02165.blog10.fc2.com/tb.php/164-1340e503

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。